トップ

敏感肌に自然派コスメ

敏感肌の原因と症状とは

敏感肌のおすすめの化粧法

敏感肌とは、紫外線・ほこり・細菌などの外的刺激から肌を守るバリア機能があらゆる要因により弱まった状態の肌をさします。刺激の強い洗剤や化粧品などを使用した時に、赤み・かゆみ・ヒリヒリ感・肌荒れがみられたり、衣類の素材などが原因でこういった症状が出ることもあります。

特に乾燥した状態の肌はバリア機能が低下し、外的刺激が入り込みやすくなってしまいます。肌に自分の髪が触れただけでかゆくなったり、化粧水に含まれるわずかなアルコールがしみてかぶれて赤くなってしまいます。

これらの症状の原因は、間違ったスキンケアが引き起こしていることも多くなっています。肌に合わない化粧品を使い続けたり、クレンジングや洗顔方法が誤っている場合もあります。洗顔料やシャンプーのすすぎ残しなども、肌が過敏になってしまいます。

医学的には「敏感肌」という病名はなく、血液検査をしても判断できる数値が出ることはないのが実状ですが、最近では食生活・住環境・精神的ストレスによって敏感肌になる人も増えています。
敏感肌になると、刺激を感じない化粧品が見つかりにくく、かゆさで肌をかいた部分から細菌に感染しやすくなってしまうことにも注意が必要です。刺激の少ないミネラルファンデーションなどのコスメを上手に使いましょう。詳しくは次で解説します。